「リサイクルタイル」を通して、循環型社会を実現します。

私たちと一緒に、チャレンジしませんか?

私たちが、企業のCSR向上をサポートします。
プロジェクト、続々始動中!

例えば、こんなこと...

自治体のゴミ処理施設を、原料工場に変える。

近年増え続けるゴミを無害化・減量化するため、高温溶融処理するスラグ化技術が導入されています。ゴミの体積を約6%まで縮小できる「溶融スラグ」を更にリサイクルし、タイルとして復活させます。


企業の産業廃棄物を、タイル原料として有効活用。

処理に困っている企業廃棄物を、リサイクルタイルの製造に有効活用。廃棄物の処分コストを抑えつつ、CSRによる企業価値の向上のお手伝いをいたします。

これまでの研究に対する評価|エコレボ

「多治見イノベーション大賞」で大賞を受賞

20年間の基礎実験に加え、新規導入したテスト用焼成釜を使った2年間の実証実験により、「ゴミを原料としてタイルを生産する技術」として、確かな評価を受けたことが、大賞受賞に繋がりました。


岐阜県産業経済振興センターによる「事業可能性A評価」取得!

県の中小企業支援の中核機関である同センターによる「事業可能性A評価」の認定を受けることができました。融資制度やマスコミへのPR、今後の事業化に向けた具体的な支援が約束されました。


中小機構中部による「地域資源認定」

国の中小企業施策の一環として、新事業創出を目指す中小企業をサポートする機関です。地域の特性や強みとなる技術や商品、サービスの開発を支援するため「地域資源活用認定」を活用し、事業計画の実現をバックアップしていただきます。