新商品の紹介

投稿日:

リサイクルタイルの新製品「陶冶」のご紹介

春の訪れが待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? SDGsや環境問題に関して日を追うごとに注目が集まり、リサイクルタイルを研究開発している私達としても、嬉しいかぎりです。

私達が開発している「リサイクルタイル」は、ゴミを原料にするという関係から「安定した結果や形状を留める」ということが難しい課題でした。これまでも試行錯誤を繰り返しながらも、なかなか量産化を果たせませんでしたが、長年の研究の甲斐もあり、今回、初のリサイクルタイルのレギュラー製品化に至りました。

それでは、念願のリサイクルタイルをご紹介いたします。その名も「陶冶(とうや)」です。


陶冶に使用している材料には、一般ゴミ由来の溶融スラグや、企業の工場から排出される産業廃棄物を使用しています。陶冶は最大で80%以上のリサイクル率を実現した製品です。

産業廃棄物を使用していると聞くと「安全性が心配」というお声をいただくことがありますが、弊社のリサイクルタイルは、使用材料の分析・製品の分析を実施して、しっかりと安全性を確認しております。

また、陶冶の特徴は「リサイクル」というだけではなく、従来のタイルに比べて低温での焼成が可能なため、CO2削減に繋がる「エコな製品」でもあります(CO2低減率:17~33%)

カラーバリエーションは3種類。釉薬を使用しない「無釉タイル」です。また、顔料も使用していません。つまり、溶融スラグや産業廃棄物など、投入原料の選定と調合バランスのみで呈色しています。

簡単に各色の特徴を見てみましょう。

  • TYA-1

    60×240×t13mm / 60×116×t13mm

    黒に近い茶色で、かなり濃厚な色です。重厚感があり、施工した際には力強い印象を与えてくれます。比較的色ムラが少なく、統一感のある製品です。

  • TYA-2

    60×240×t13mm / 60×116×t13mm

    赤色に近い、かなり明るい色。レンガに近い色味ですが、本製品から受ける印象は、それよりも深く重厚なものです。還元焼成ならではの色ムラにより、全体の印象は、よりエレガントでオンリーワンな表情を見せてくれます。

  • TYA-3

    60×240×t13mm / 60×116×t13mm

    グレーから黄色のような色です。歴史を感じさせる風合いがとても印象的。1枚1枚の表情が個性的にも関わらず、面として見ると統一感が生まれる、不思議なタイルです。

「陶冶(とうや)」を完成させるために、数え切れないほどの試行錯誤を続けてきましたが、この瞬間にたどり着く事ができて、とても嬉しく感じています。

ecoRevo®は、これからも環境に優しい新商品を開発し、企業や自治体のSDGsの取り組みを応援できるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

新商品の紹介

投稿日:

■アンケートフォーム

ブログ記事一覧に戻る